Sewing sblog

Sewingのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Burdastyle Lydia

081013-01.jpg
Burdastyleの無料配信パターン「Lydia」を作りました。
私がもしスで生まれていたらこの名前だったかもしれません。
(例によって一応クリスチャンな国なので、1年365日にそれぞれ名前が付いていて、生まれた日の名前を赤ちゃんに付けることは日常茶飯事だから)
そんなことはどうでもよいですね。
Lydia、今まで作ったカットソーの中で一番気に入りました。
ロンT最高峰パターンです。
自分の体に合っているんだろうね。

081013-02.jpg
ピッタリさせたかったので、背中を中央で1cm(合計2cm)削ったのと、袖を1cm伸ばした以外は、32サイズで何も触ってません。
女らしいU字型の首の開きに、シャープでツンとした肩のラインがマニッシュでかっこ良くて、絶妙~~です。
首周りが見返し処理できちんと感があるので、ロンTというよりはカットソーという感じかな?
オフィスにも普段にも旅行にも活躍するパターンだと思います。

081013-03.jpg
横の柄合わせ頑張りました。
て全然見えてないけど。

使った生地は、Tusentygerでセールになってた中くらいの伸びの天竺。
コットン97%、犬ウール3%くらいです。
(床で裁断するのでおライ子の毛がつくから・・)
切った先からクルクルくるくる丸まる生地で、おいおい頼むからおとなしくしててよ~~
と泣かされながら作りました。
出来上がったら、着心地が良くてとても気に入りました。
最近、袖口や裾のジグザグステッチにも限界を感じてきて、カバーステッチミシンが欲しい今日この頃です。
でもな~
場所と予算がな~・・

スポンサーサイト

2008年10月13日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

Diane von Furstenberg カシュクールワンピ

081006-001.jpg
Burda 2006年5月号掲載のカシュクールワンピを作りました。
ダイアンフォンファステンバーグ(唇かみそう・・)のパターンです。
買うと何万もするワンピが自分で作れてしまう時、服を作っててよかったな~と思います。

しかし、
ちょっと前に別のパターンでカシュクールワンピを作ったところ、めっちゃ大きくなったので、それが怖くて今回は最小サイズの34に、さらに縫い代を付けずに、そして低伸縮性のニットで作りました。
そしたら、横幅は伸びるからちょうどいいんだけど、縦も縮まったものだから、ウエストやお尻のダーツが微妙に上に上がってしまい、袖も短くなってしまいました。
私、身長がちょうど168cmでBurdaの基本設定身長ど真ん中なので、横幅さえきちんと選べば縦(着丈や袖丈やウエスト位置)は触らなくていいんだよね。
んむむむ、、いらんことするんでなかった。。。

形が綺麗なだけに着られないのが残念です。
布も、かすかに光沢のある上品なウール天竺で気に入っています。
ニットだけど、ウエストの前後とお尻にダーツが入っているので、メリハリのあるシルエットです。
スカート部分は、腰から下がほぼストレート。
ラップは開いたりしないのに、足さばきが良くて動きやすいです。
前のドレープも、お腹をカバーしてくれつつ、単色でも表情を付けてくれます。
ベルトは飾りで、前合わせはフックで止める仕様。
説明によると、それがダイアンのカシュクールワンピの特徴でもあるのだそう。(実物を持っていないので知らない)

袖は、モデルさんが着てる写真を見て手首のところでくしゅくしゅなってるので、カシュクールワンピで袖くしゅくしゅはどうよ?と思ったんだけど、この袖くしゅくしゅのおかげで
デキル女!風になるのを避けてて、どこか女性らしい可愛さがあるんだと作って思いました。
081006-003.jpg
モデルさん着用写真

きっと、身長160cm以下の人だったら、今回作ったの袖もくしゅくしゅなって、丈もピッタリに着られそうなんだけど、どなたかどうですか?(笑
 
081006-002.jpg
今度はおとなしく縫い代を付けて作ります。


今、世界的にお金の価値が右肩下がりで、そんななか円高で輸出業の人は大変だと思いますが、暢気な一消費者(私)は密かに円高祭りを開催して海外のパターンをいっぱい注文してしまいました。
いつも、カロリー30%OFFのアイスも安心して普段の倍の量食べてしまうので意味がありません。

2008年10月06日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

Tara

080924-01.jpg
Burdastyleの無料配信パターンのなかから、一番気に入ったTaraをワンピース丈で作りました。
こんな可愛いパターンが無料なんて、太っ腹!
 
使ったのは、ペトロルというグリーンのようなブルーのような色の、
柔らかいビスコースジャージー。
最近、動きやすくて着心地のいいジャージー素材にはまっています。
色的に寂しくなりそうだったので、Vのところに黒のストレッチレースをつけました。
胸の下にぐるっとゴムが通っていて、スポっと着られます。
とっても楽ちんです。
丈は、適当に24cm伸ばしました。
 
080924-02.jpg
袖はヒラヒラ~。
下にタートルやカットソーを重ね着した時も可愛いだろうね。
私はタートルはのぼせるから着ないけどね。
 
080924-03.jpg
この胸の突合せ部分が良く分からなくて、適当に作ったけど大丈夫でした。
 
080924-04.jpg
本当は布帛用のパターンを伸びのいい生地で作るから、一番小さい32で作りつつ、入らなかったらどうしようと思ったんだけど、ぴったりでした。
ちなみに私は普段9号です。
年中薄着好きの私。
秋冬も、寒そうな服ばっかり作ってしまいそうです。

2008年09月24日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

フライスカットソー

080917-01.jpg
今度はグ○ゼの肌着を作ってしまったかと思いました。
私は、好きな色は?と聞かれると、1秒も迷わず「白」と答えるくらい白が好きなのですが、そればっかりも考え物です。

パターンは、Lovableさんのカットソーセットのフライスの方。
ヘンリーネックの方で作っていたら、間違いなくお父さんの快適肌着シリーズになっていたところでした。危ない危ない。
もちろんパターンのせいではありません。
私の布の選択のせいです。
使ったのは、STOFF&STILLの実店舗のワゴンセールで買った白のフライス(1.5m 29kr)。
やっぱり、シンプルな形のものほど良い布を使わないとだめだね。

でもこの布、安かったのに柔らかくて伸びがよくて、着心地はとてもいいです。
ミシンで縫うのは、伸ばさないようにちょっと大変でした。
 
今回は、同時進行で2つ作って、首周りの始末を変えてみました。
以下、つまらない白い物体の画像が続きます。
 
080917-02.jpg
①こっちは、Lovableさんの作り方通りのバイアス始末。
 
080917-03.jpg
②こっちは、Lovableさんのと同じバイアス用に切った布をアイロンで2つに折って、身頃と一緒にロックミシンで縫った始末。
市販のを参考にしました。

私は、②の方がいいかも。
①は、バイアスでくるんだ部分の布は5枚重なっているので、首周りに厚みが出る感じ。
(薄い布だと気にならないのかもしれないね。)

②は、首周りの布は2重なので、平らで肌に馴染む感じ。
バイアス始末よりスーパー簡単にできてしまいます。
ロックで縫う時に、バイアスの方をちょっと引っ張り気味にしながら縫いました。

好みがあるんだろうね。
 
080917-04.jpg
ちなみにこれが参考にした市販の首。気に入って着込んでいるのでヨレヨレ

何はともあれ、500円ちょっとで着心地のいいカットソーが2枚できて嬉しいです。
七部袖の方が、ブレスレットとかで遊べていいと思ったんだけど、
もうそんなお洒落のこととか言ってられないくらい寒いです。
今日は、日中でも気温が10℃くらいでした。
ランチに、マルメにお寿司を食べに行ったんだけど、ダウンジャケットを着ているにもかかわらず寒くて、街歩きもせずに食べたら速攻帰って来ました。

お洒落より 防寒第一 スの秋冬

2008年09月18日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

久しぶりのほっこり服

そのうち実行しようと思って半年ほど寝かしておいたプロジェクトを実行しました。
この布でこれを作るシリーズです。

080915-20.jpg
ジャー○ルのコピーですみません。
やっぱりこの布にはこれかなあと思って・・。
まあ営利目的ではない、個人で楽しむものとして見逃してやってください。
綿麻のモーリークロスに、雪の結晶みたいなクロスステッチ柄が入っていて、とても気に入って、この生成りとオフホワイトを10メートル大人買いした布です。
柔らかくて、ミシンでの縫い心地も最高でした。
(最近ニットソーイングばかりしてたから、余計そう思うのかも。)
でも、残念なことに今ではもう手に入りません。
 
080915-11.jpg
とっっても可愛くて、(自分で言うか)気に入りました。
これまた去年、流行に流されて買ってしまったKOOSのブーツと。
買ったはいいけど、スコーネは年中雨の日が多くて、なかなか履く機会に恵まれず持て余しています。
ハンターのブーツも持っています。
どれだけ流行り物が好きか分かるでしょ(爆
(でも↑こっちは雨や雪の日にかなり実用的に活躍しています。)
 
080915-12.jpg
後ろもスクエアネックにギャザー
   
080915-13.jpg
ところで、ワンピとは関係ないけど(目に入った)、半年くらい前にC&Sさんのキットで作った綿麻ストライプバッグを気に入って、作ってから毎日のように使っています。
ひょいっと斜めに引っ掛けて、軽いし両手が空くし、ショルダーみたいにも使えるし、丈夫なのでガンガン物を放り込めて、気軽に洗濯できるのでどこにでも置けます。
作った当初はレースをコラージュして付けたりしてたけど、シンプルな方がいいと思って最近全部取ってしまいました。
これがくたびれても、布を変えてまた作りそうです。

2008年09月15日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

Burda 08-2007 tunic 122B

080913-03.jpg
Burda 2007-8月号からチュニックを作りました。
実はこれは、マタニティ用。
でも、マタニティだけにしとくにはもったいない可愛さがあるのだよね~↓
 
080913-01.jpg 080913-02.jpg
モデルさんの着用写真にやられました。

でも、作ってみたところ、モデルさんの着用写真とはあまりにかけ離れていました(汗
ウエストは2人分入るくらい大きいし(そりゃそうか、赤ちゃんと2人用だもんね)、バストの切り替えは下過ぎるし、着ると居酒屋のバイトにそのまま行けそうな感じになりました。(板前風)
普段34なのだけど、これは36~しかなかったので、お腹周りや背中を削って作ったんだけどね。

080913-04.jpg
しょうがないので、肩を数センチ内側に縫い直して、ウエストの両側に共布で作ったベルトを付けて
絞って着られるようにしました。
そうするとサイズもちょうど良くなって、居酒屋のバイト生→ラウンジのねーちゃん風に昇格(?)しました。

080913-05.jpg
バスト下にギャザーが入ったエンパイアで、深いV開きで、キモノスリーブ。
どれもツボです。
今回は、かなり伸縮性のある4WAYの薄いレーヨンニットを使ったから、余計大きくなってしまったのかもね。
今度、伸縮性の低い布でまたリベンジしたいです。
 
それにしてもこういう深いVは、モデルさんのように思い切ってそのまま着るのがかっこいいね。
(私は中に黒のキャミを着て撮っている)

2008年09月14日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

Kwik Sew 3167できました

080910-01.jpg
可愛いし、着た感じも良くて、とても気に入りました。
でも、説明書をよく読まなかったので、カップ縁のレースの付け方を間違ってカップが大きくなりました:滝汗
 
キャミというよりは、ソフトなフルカップブラという感じ。
かがんでも、絶対に浮かないので安心です。
ほんの少しの端切れ(や、例えば着なくなったTシャツとか)でできるので、ますます端切れが捨てられなくなくなりそう。

でも、作ったはいいけど問題が発生。

問題①:いつ着るか
しょせんカットソー素材1枚で、カップが入っているわけではないので、
春夏にキャミやタンクの下に1枚で着るのは難しい。
そして、ショート丈なので、秋冬はお腹が冷えそう。

問題②:裾のストレッチレース
ちょうど胃の上にくるので苦しい。
(ダイエットしてる女子にはいいかも?)

というわけで、次回は裾を延ばして、バスト部分も2重にして中にカップを入れられるように作ろうかな?
そうすれば1枚で着られるしね!
安くていいストレッチレースが見つかったらなんだけどね~
ストレッチレースって結構高いんだよね。

最近、下着を作るのが面白くて、洋服を作る合間に
ちょこちょこ作るのにはまっています。

2008年09月10日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。