SWEDEN sblog

SWEDENのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

伝統のもの

080706-01.jpg
家の近くの風車小屋で、催し物があったので行って来ました。
相当古い風車小屋で、かなり古く、どれくらい古いかと言うと物凄く古い風車小屋です。
(要ははっきり知らない)
犬友達のおじさんが、夜ここで幽霊を見たと言っていました。
 
080706-02.jpg
私の目的は、”スウェーデンの伝統的なハンドメイドや工芸品の展示”。
乾燥させたリネンの花の繊維から、糸車で糸を紡いでいる人がいました。
 
080706-03.jpg
これが手編みのレースなんて!
 
080706-04.jpg
古い本も展示されていました。
 
080706-05.jpg
そんなこんなしてたら、まぁ!可愛いフォークロアの衣装に身を包んだご婦人を発見。
思わず写真を撮らせてもらいました。
こんな時、自分は日本人だなあと思います。
 
080706-06.jpg
こっちにも!
完全にこの民族衣装に目が釘付けになってしまいました。
 
080706-07.jpg
ここのコミューンのケンネルクラブの、ワンコたちによるアジリティーSHOWもありました。
みんなおりこうさん。
おライぽんの得意技は、飼い主無視です。
 
080706-08.jpg
さっきの民族衣装の人たちが、アコーディオンの演奏に合わせてダンスを始めました。
 
080706-09.jpg
最後に、せっかくだから風車小屋にのぼって来ました。
横を通り過ぎたことは何十回もあるけど、中に入るのは初めてです。
こんな、古びれた白い木と、錆びて黒くなった鉄の組み合わせが理想(~v~*

風車小屋にのぼると、遠くに海を挟んでデンマークが見えました。

スポンサーサイト

2008年07月06日 SWEDEN トラックバック(0) コメント(-)

a:lg

昨日ひとつ、おりこうになりました。
「エルク」は、この4年半ずっとス語だと思っていたのですが、
これは英語読みで(ですよね??)、スウェーデン語では、「エリィ゙(?)」だということを、
いつも遊びに来て下さるsigさんのおかげで知りました。(sigさんありがとう!)
これは、いつも利用するバス停の前の雑誌などを置いているお店「noje magaginet
ノイエ・マガジネット」を、2年間ずっと「noisy magnet ノイジー・マグネット」で、
マグネット屋さんだと思っていたことや、
Biblioteket(ビブリオテーケット・図書館)を、
3年間ずっとBibloteket(ビブロテーケット)だと思っていたことや、
宇宙に、月は一つしかないのではなく、沢山あるということを、
去年初めて知った時くらい衝撃的でした。
 
誤×:おお~あれはエリとも発音するのですね
正○:おお~あれはエリと、発音するのですね
 
このa:lg、「エリィ゙」と書いてしまいましたが、最後のgが何ともめんどい発音をします。
ギでもないし、イでもないし、ギとイの中間のような。。
家のスウェーデン人に特訓を受けましたが、ダメです。
たぶん、お店の人に「a:lgください。」と言う時は、
「a:lg、a:lg、a:lg!!」と何回も言いながら、
手でツノのマネをしたり、指をくっつけてヒヅメにして見せたり、
ジェスチャーが必須だと思われます

2007年08月19日 SWEDEN トラックバック(0) コメント(6)

スカ ヴィ フィーカ?

070401-1.jpg
スウェーデン人がFikaの準備中です。
070401-2.jpg
つまみはわけのわからないもの

一般的なスウェーデン人はコーヒー好きで、
スウェーデンは世界でも有数のコーヒー消費国です。
一人1日に平均5杯飲むのだそう。
朝起きて1杯、職場に着いて1杯、ランチ時に1杯、
午後に1杯、帰宅して1杯、晩ごはんの後に1杯、という感じで、
とにかくFika好きです。
私もそれに付き合っていたら、すっかりコーヒー派になってしまいました。
コーヒーメーカーも一家に一台必ずと言っていいほどあります。
しかも安いのだと1500円とかで買えてしまいます。
そんなわけで、私がコーヒーメーカーをせっせと磨いていたら、
「新しく買ったほうが早いのに。」とさらっと言いやがりました。

な・・なんじゃと・・?!


●オマケのワンポイント講座~スウェーデン人をいじめる方法~
①100Wの電球のついた部屋に閉じ込める
②コーヒーを切らす

2007年04月01日 SWEDEN トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。