Movies sblog

Moviesのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

黒帯

081020-1.jpg
黒帯』っていう映画を観ました。
主人公の二人は役者さんだと思ったら、空手のシーンになるとやけに動きが本格的・・。
そしたら二人とも、役者さんではなく沖縄を代表する空手のプロでした。
それなのに役者さん顔負けに演技も上手ですごいなあ。
何だか少年マンガを読む少年のような気持ちになりながら観ました。
かっこいいファイティングシーンを観るとブワ!と脳ミソが騒ぎます。
観終わった後は、何か目に見えない大きなものに憧れる気持ちになりました。

ココで予告編が観れるよ

スポンサーサイト

2008年10月20日 Movies トラックバック(0) コメント(-)

『SUNSHINE』

070814-8.jpg
SUNSHINE』という映画を観た。
燃えなくなってしまった太陽を、再び燃やすために、
太陽に爆弾を投入しに行く7人の宇宙飛行士たちのストーリーで、宇宙船内が舞台。
よくあるハリウッドの宇宙物とは全然違って新鮮で、リアルで、神秘的で、
全シーンとてもパワフルで観応えのある映画でした。
どこかで見た事がある人が出てるな~と思ったら、真田広之さんだった。
ハリウッド俳優に混じっても全然違和感なくて、英語も流暢だしすごいと思った。
しかも7人の中でキャプテン役だし。
何より、キリアン・マーフィーと共演してしかも2人きりのシーンがあるのが
すごいうらやましかった!
生まれ変わったら真田広之さんになりたい~
と日本を代表する俳優さんを踏み台にするような発言をしつつ・・
070814-9.jpg

 
家のスウェーデン人は、似たような映画で『ソラリス』にはかなわないのだそうです。
そっちの方は、(もし自分がこの立場だったらどうするだろう・・。)ということについて
深く考えて、脳ミソを使うのだそうですが、『SUNSHINE』の方は、
確かに観て面白いし満足感のある映画だけど、(自分がこの立場だったら・・)という
探求には至らないのだそう。
私はその全く逆です。『ソラリス』は、いい映画だけどただ観て流れていくだけで、
『SUNSHINE』は、(自分だったらどうする!?)と思った映画でした。
家のスウェーデン人は、プリンとコンニャクが大の苦手で、
私はそれらが大好きです。
 
いつもながらに起承転結のない文章を書き散らしつつ・・フェイドアウト

2007年08月14日 Movies トラックバック(0) コメント(6)

『Laundry』

070512-1.jpg
『Laundry』という映画を観た。
心を寄せていた恋人に妻がいることを知って、深く傷ついて
盗み癖が付いてしまった水絵が、頭に傷を持つ、純粋な青年
テルに出会って、癒されて本来の自分を取り戻していく、
その過程と、テルのあまりに無防備な無垢な心が温かくて切なくて、
胸がキュンとする映画でした。
テルの純粋な心は子供の頃はみんな持っていて、
本当は今でも心の奥に持っているけど、
大人になると、思っていることや感情を、ストレートに表現することが難しい。
時々は針が振り切るくらい、感動したり、時には怒ったり、
誰かや何かを大切だと思うことは大事なことなんだなって思った。

2007年05月12日 Movies トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。