sblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

KWIK SEW 3524 ブラキャミ

080819-05.jpg
KWIK SEW 3524のブラ内蔵キャミを作りました。
海外のパターンサイトで見ていいな~と思って、
レビューサイトでも作った人から絶賛されていたので、作ってみることにしたもの。
↑のパターン屋さんは、クレジットカードで支払って、その場でプリントアウトして即作れるものが沢山あるので便利。
うちのプリンターのMAXサイズであるA4でプリントアウトして貼り合わせるのはちょっと面倒だけど、元データからの出力なので、ズレてても1ミリ以内でストレスはありません。

080819-09.jpg
キャミは、パターンのくびれ形が綺麗だな~と思ったら、着た時の形もとても綺麗でした。
普段9号サイズの私だけど、肩ひもを短くした以外は、最小サイズのXSでちょうどよかったです。
まだ適度なゆとりがある感じ。
 
080819-06.jpg
中のブラも、快適です。
ブラキャミがこんなに簡単につくれるとは~~
もう し○むらで買わなくてもいいぞ(爆
2cm幅のゴムが使われるようになってるんだけど、私は締め付けられるのは嫌なので、ソフトタイプの6mm幅のゴムを使いました。
レビューサイトでは、中のブラのホールド力も人気があるようでした。
 
080819-07.jpg
表のバスト横は、ほんのりギャザーが入っています。
うまく設計されているな~と思いました。

全体の形は、「洗練されているイメージ」がしました。
jack&beanさんの、ほんのり光沢があるような、スルスルしたニットを使ったからかな?
ワーキングウーマンがJKの下に着てて、レストランなどの席に着いてさっとJKを脱いでもカッコよさそうです。
1枚で着ても全然いやらしくなくて、ヘルシーな感じ。
ただ、着丈を4cm削ったんだけど、1枚で着るにはまだちょっと長いかも。
冬場はお腹が冷えなくていいんだけどね。
それとも、洗濯してると短くなってくるのかなあ。
  
市販のブラキャミは、ストラップの長さが合わなくて不快なことが多いんだけど、これは自分でジャストに作れるので嬉しいです。
 
ついでに、こんなの(KWIK SEW 3323)も見つけました。
MPLさんのアーモンドトゥシューズにそっくり。

スポンサーサイト

2008年08月19日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

'08 マルメフェスティバル

080819-01.jpg
毎年恒例の、マルメフェスティバルに行って来ました。
天気がイマイチだったのと、まだ時間が早かったせいか(14時くらい)、人出はそれほどなし。
いつもこの時期に、2週間ほど行われるイベントで、マルメの街中、いたるところで音楽や映画や各国の料理や、いろんな催し物が開催されます。
 
080819-02.jpg
赤い人がいました。
 
お腹空いてなかったはずなのに、ずらっと並ぶ屋台の中を歩いていたら、カレーやケバブやドーナツや、いろんな匂いがしてきて、
 
080819-03.jpg
              ちゃっかり。
「YAMATO」って書いてあって、ヤキニクやヤキトリや、SUSHIがあったけど、ニコヤカな中国人のおじさんがやっていました。
私が食べたのは、「チキンスティック・ピーナツソース。」
これでエネルギーを補給して、ウロウロしてたら、家に帰る頃にはもう足がクタクタでした。
そうして帰ってきても、おライぽんが散歩に連れて行ってくれと待っているので、応えてやらねばいけません。
 
 
::オマケ::
080819-04.jpg
2010年完成予定のマルメのメトロビルもだいぶ形が見えてきました。
地下鉄ができたらどれだけ便利になるのかまだ分からないけど、駅ビルに大きなショッピングモールができるみたいだから、そっちの方が楽しみです。
この辺の地価も家賃も急上昇してるみたい。

2008年08月19日 Going out トラックバック(0) コメント(-)

MPL アーモンドトウシューズ

080817-01.jpg
芯貼りが面倒でなかなか手を着けなかったパターン。
最近気温も下がってきたし、
裸足でペタペタ床を歩いていると冷たい時もあるので、
作ってみることにしました。
またいつものアレです。ほら、作ってる最中は、(こんな買ったら済むアイテム、何を頑張って作っているんだろう。。。)と不毛なことを考えながら作りました。
小物って、ちょこまかした作業が多いもんね。
でも、出来上がってみるとやっぱり、
作ってよかった!!になりました。
 
080817-02.jpg
アラブ人ぽいつま先が気に入りました。
サイズも、もちろんピッタリ。
(パターンが、5㍉刻みでサイズ展開がある中から自分サイズを買ったから)
ちなみに私は普段24.5~25cmで、これは25cmで作りました。
でかい?
 
080817-03.jpg
後ろはゴムでホールド。
が、ちょっとゴムが緩かったみたい。
脱げはしないけど、全力疾走はできないかも。
(するんですよ。家の中で。ほら、おライぽんがいるから。)
次回は怖がらずにキツメに入れないとね。

最近、インナーも可愛くしようキャンペーン中で、
同じく再販で買ったMPLさんのパンツもいっぱい作っています。
インナーが自分の気に入ってるやつだと、外側はたとえジャージでもお洒落した気分になるから不思議(^人^

2008年08月17日 Handmade トラックバック(0) コメント(-)

SUSHI

080814-01.jpg
黒のライダースがずっと欲しくて、いつか気に入るのを見つけた時に買おうと思っていたところ、突然ポコっと気に入るのを見つけました。
嬉しい。
中に着ているのは先日作ったクルールさんのドレスキャミソール。
 
そして今日は、SUSHIを食べに行きました。
 
LUNDの「ZEN」。
 
080814-02.jpg
カリフォルニアロールを含む11貫、みそ汁付き、65kr(約1170円)
注文を受けてから、カウンターの向こう側でスウェーデン人の兄ちゃんが握ってくれます。
食べるのはテーブルで。
お寿司は、ごはんが結構お酢と砂糖が効いていました。
食べ始めるとすぐ血糖値がガッと上がって、即お腹いっぱいになりました。
でも、なかなかおいしかったです。
みそ汁は、具はなく汁のみ。
日本人にはちょっと変な感じ。
やっぱり、禅だからでしょうか。(いや違うなたぶん)
だから、お寿司の上に乗っているネギを全部おみそ汁の中に移動させました。
これからは、これが「ZEN」でのツウの食べ方になりそうです(ウソ

お寿司は、こうやって並んでいると、好きなやつから食べていきます。

2008年08月14日 Shopping トラックバック(0) コメント(-)

おライのごはん

080810-01.jpg
ユーカヌバBigパック 3kg増量がやっと半分くらい終わったので、
ロイヤルカニーンを買って来ました。
おライ子は、こっちの方が好きみたい。
ミカ工場長のマネっ子です。
小さいパックを買って来て、いつものユーカヌバに混ぜて与えてみたところ、喰いつきが違いました。
(何だか『釣りごろ釣られごろ』みたいですね。)
ブリーダーさんの続きでユーカヌバをあげてたんだけど、
これからはロイヤルカニーンになりそうかな。

前は、ごはんや茹でたジャガイモも、人間が食べるのが余ったやつを毎日混ぜてやってたんだけど、歯に色が着いてきたのが気になって、与えるのをやめました。
ご飯やジャガイモを混ぜると、集中的にそこだけ食べて後は残してしまうから栄養が偏るだろうし、柔らかい物ばかり食べてたら歯にもよくないだろうしね。
人間は栄養のバランス偏りまくっても全然気にしないのにね。
野菜が大好きで、これはいいだろうと思ってシャキシャキ(食べる音)やっています。
冷蔵庫を開ける音→水で何かを洗う音
を聞くと、どこにいてもすっ飛んできます。
そういえば、犬を飼ってたなと思い出す瞬間です(爆)
前にも書いたけど、日中はソファやベッドの下にもぐって寝ていて、ほとんど姿を見ないから。

2008年08月09日 Leika トラックバック(0) コメント(-)

ラッフルキャミソール

そういえば、ラッフルキャミソールのパターンを探しているくせに
持っていることに気づいて作りました。
MPLさんのです。
080809-01.jpg 
ラッフルなしで作ろうと思って買ったパターンだったので、すっかり忘れていました。
布は、先日のニット生地。
これがまた非協力的な布で、薄くてテロテロしているので、ロック始末しようとすると布が逃げて外れるし、持ち上げるとドローンと伸びるし、物凄くやりにくかったです。

しかもラッフルありバージョンの作り方の、面倒くさいこと。
前後、下身頃が3等分されてて、ラッフルを挟み込みながらくっつけていくのです。 
080809-02.jpg
そんな悠長なことはやってられないので、前後、大きな身頃を裁って、端ロック始末したラッフルを上からたたきました。
強引。
おかげですぐできたし、別にめくらなければ見えないので大丈夫です。
 
080809-03.jpg
ヘロヘロ生地がお気に入りの1着に生まれ変わりました。
このパターンがこんなに可愛かったとは!
(って、MPLさんごめんなさい。)
 
080809-04.jpg
そして、今日は天気が良かったので、このままDALBYの湖に行きました。
水が温かくて気持ち良くて、立ち上がれなくなるくらい泳ぎました。
 
080809-05.jpg
おライ子も泳いだよ~
(飼い主に水の中から引きずり込まれた)

2008年08月09日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

王子様フリルキャミ

最近やたらと気になるラッフルヘム
探してみたら、よさげなパターンを見つけたので作ってみました。
 
080807-1.jpg
Butterickのパターンです。
普段、名前とかにあまり興味がないので、ずっとバタークイックと適当に呼んでいました。
これを機会にちゃんと覚えようかな。
バタリック、でいいの?
さすがグラマーさんが多い欧米人向けだけあって、型紙を見た時に胸のダーツの深さにびっくりしました。
いけるんだろうか??とちょっと心配になったけど、形になってみると普通でした。
使ったのは、スカラップレースのキャミワンピを作った時の余り布。
このチェックにラッフルはあり得んなと最初思ったんだけど、試作だからいいやと思って作ったら、わりとこの意外性もツボな感じ。
 
080807-2.jpg
本当はラッフルの端は、1.5cm内側に折って端ミシンして、余分な縫い代をハサミで切り落とすんだけど、切りっぱはあんまり好きじゃないし、巻きロックとやらを試してみたかったので、今回は巻きロックで。
そのためラッフルの幅がデフォルトより1.5cm広いので、ヒラヒラと結構インパクトがあります。
でも、これくらいインパクトがある方が好き。
巻きロックって、何か手抜きみたいで今まで敬遠してたんだけど、巻きロックの端の白い糸がまたラッフルを可愛く見せてくれるような気がします。
なかなか使えるやつ。
ハンカチも大量に作れそうです。
 
080807-3.jpg
今度は肩紐を2cm削ろう。
それ以外はサイズもちょうどいいし、気に入ったのでいろいろ布を変えて作りたいです。

2008年08月07日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

Ahlensやら生地やら

今日こそAhlensに行くため、マルメへ。
日本にいる大切な人のおつかいです。
その人は私のことを「チョビ」と呼びます。
ハスキーを飼っているからです。
それなら「ハムテル」なんちゃうんというツッコミが、
PCモニターの向こうから聞こえてきそうです。

せっかくなので、トリアンゲルの近くにある生地屋さんにも寄って来ました。
何気に旬の服地が揃っていました。
でも、なにせ高い!
日本だったら1㍍700円くらいかな?という無地のニット生地も、㍍2600円くらいします。
スはどこに行っても大抵こんな。
でも、半額コーナーがあったのでそこだけは念入りにチェックして来ました。(好っきゃなー)
  
080806-02.jpg
そして、これを1.5m買いました。
薄手のニット。
ワンピース作ろうかと思ったんだけど、ちょっと薄すぎるかな?
 
お店の中央のテーブルに、BRUDAやNEWLOOKやVOGUEのパターンのカタログが置かれてあったので、パラパラと見始めました。
物凄く椅子に座り込んで見始めてしまいました。
流行を押さえた可愛いパターンがいっぱいで、創作意欲(いや私の場合物欲)をそそられます。
欲しい!、けどいつ着るんすか?みたいなのも沢山あって、吟味するのに時間がかかりそうです。
といういうわけで、今日は買いませんでした。
海外のパターン、安いし可愛いし、要チェックかも。

2008年08月06日 Shopping トラックバック(0) コメント(-)

秋気になるもの

Ahlensに用事があったので、今日みたいに天気が悪くても車でふらっと行ける、NOVALUNDに行って来ました。
入り口を入ってすぐ左に、見慣れないVILAというお店があって、レザーJKが目についてフラフラと入っていきました。
デンマークのブランドのようで、VEROMODAONLYと似てるような、またちょっと違うような。
セールコーナーがあったので見てたら、好みの感じの洋服が出てきて、すっかりショッピングモードに入ってしまいました。
最近めっきり着ていないような、ツルっとした素材の、キモノ袖で大人っぽいけどウエストのリボンベルトが可愛いワンピースや、変わった形のハーフパンツや、カットソーワンピなどなど、気になるアイテムが目白押し。
ハーフパンツ大好きの私。
気に入るのを3本発見しました。
しかも70%OFF。
3本買っても1本と変わらない値段です。
というわけで、すっかり財布の紐も緩んで、もうひとつ、気に入ったカットソー素材のワンピと一緒に買いました。

それにしても、
次に入ったTOPSHOPにやられてしまいました。
今期のTOPSHOPは、私のストライクゾーンど真ん中のアイテムばかり。
今までどっちかって言うとコケティッシュなイギリス可愛い(どんなや)、ほら、かぎ針編みとか丸襟の小花柄のワンピースとか、可愛いけど興味がなかったアイテムが多かったけど、今期は何か違う。
片っ端から買い占めたい衝動にクラクラしました。
セレブだったら財布なんか気にせず全部買うんだろうなぁぁ。
と、誰か分からない人のことを羨ましがりつつ、取りあえず特に気に入ったのを10着くらい持って試着室に入りました。
いけないんですよ、本当は。MAX3着までくらいですよ、たぶん。
その中でもハートを射抜かれたのがこの3点↓(ちゃっかり写真を撮ってきた)
 
080805-01.jpg
イレギュラーな甘いフリルに、これまた甘いけどクールな光沢のあるモーヴピンクに、大人っぽいアメスリの絶妙加減

080805-02.jpg
肩紐に、大胆に太いシフォンのリボンがデザインされたキャミソール
 
080805-03.jpg
シルバーグレーに、紫のツバメ柄のツルツル素材のラッフルスカート

シックでガーリー!(どなたかこの型紙作ってください)
これがただのギャルブランドの洋服だったら下品になりそうだけど(失礼な)、着ると、ちゃんと大人っぽい上品さがあるのです。
最近、リネンやコットンの素朴な素材を好んで着ていたので、秋は光沢のある女らしい素材や、ドレープや、ラッフルに心惹かれます。
さっきVILAでいろいろ買ったし・・
写真撮るだけ撮ってあきらめて帰って来ました。
  
ちなみに当初の目的だったAhlensは、NOVALUNDから消えていました。

2008年08月05日 Shopping トラックバック(0) コメント(-)

スイングプル

「高知の日曜市に行って来たよ~。」と父親からメールが来て、写真が1枚添付されてありました。
写真には、私が誕生日に作って送ってあげたブラウスを着て、夜店が並ぶ人ごみの中で、畳んだ日傘を片手にいつものお気に入りのハンドバッグを腕に掛けて、満喫している様子で立つ母親が写っていました。胸元には、私が前回日本に帰った時に、お揃いで買ってあげたペンダント。
そういえば、どっちも「よそ行きにする」とか言ってたな。
何だかんだいって娘からのプレゼントは嬉しいのです。
いつもは強い母親が、夜店の明かりに照らされて何となく儚く消えてしまいそうに見えました。

家族でも、ずっと一緒ではないんだよね。

都合よく実家に帰ることができない今は、家族の大切さが前より分かる気がします。
今度からは、実家に帰った時は洗濯やごはん作りもちょっと手伝おう ・・・・・かな・・
 
今日は天気が悪かったので、家にいてLovableさんの、スイングプルを作りました。
Lovableさんのblogでプレビューを見て、ちょうちょのような袖が可愛くて一目惚れしたパターンです。
パターンを受け取るのに日にちがかかって、手元に届いた頃には「ん?そういえば買ったんだった。」状態だったけど、せっかくだから夏が終わる前に作らないとね。

使ったのは、もうずいぶん前にストールを作ろうと思って買ったものの、イメージに合わず、縦半分に切ったまま置いておいたスラブ入り綿麻ローン生地です。
ちょうど用意したかのように用尺の1.8mありました。
(偶然が必然に。)などと頭の中で考えながら、身長を考慮して袖を+1cm伸ばしました。
(+1cm?)と自分の考えが読めないまま仕上げました。
最近、5分前の自分の決断が理解できなかったりします。
080804-01.jpg
とっても涼しいブラウスです。
風が、右から入って左に抜けます~

2008年08月04日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

おライ子、Arrie湖でハッスル

080803-01.jpg
犬仲間おすすめの、Arrie湖にやって来ました。
まわりには何もなく、大地と空と、湖があるだけ。
とてもリラックスできる良い所でした。
 
今日は私は泳がず陸にいたので、おライ子も、家のスウェーデン人が水に消えても私が陸にいるのを確認して安心な様子でした。
そしてハッスルして爆走。
そんな様子を、よかったら動画でどうぞ(風の音がうるさいかも。)
オチは最後にあります~



2008年08月03日 Leika トラックバック(1) コメント(-)

ドレスキャミソール

080802-01.jpg
久しぶりにきちんとファスナー付きの服が作りたくなって、
クルールさんのドレスキャミソールを作りました。
前回作ったものは日本に置いてきたので、タックの方向とか
また説明書と睨めっこ。
肩紐のタックの畳み方がトリッキーです。
このキャミは、作るのは易しいけどとにかくタックが面倒。
と久しぶりに作って思いました。
思えば前回も同じ感想でした。
ギャザーと同じで、慣れればどうってことなくなるのかもしれないね。
 
080802-02.jpg
こっちは後ろ
背中がぐぁばと開いているので、リゾートでもない限り1枚で着ることはなさそう。
私がナオミ・ワッツばりにかっこいい背中してたら別だけど(爆)
ということで、背中のタックは次回から省こう。
(ちょっとでも楽な方へ流れようとする)
 
080802-03.jpg
ハンガーに吊ってあるとヘロっとしてるけど、
着ると体に付かず離れず、綺麗なシルエット。
日本から持って来たコンシールファスナー押さえが、スで買った日本製のミシンと相性悪く、うまく取り付けられなかったので、コンシールファスナーは苦闘の末あきらめました。
なくても一応着られるので、ファスナーなしにしてしまいました。
 
080802-04.jpg
ストロベリーコットンさんのJKに合わせようと思って、丈を+3cm伸ばしました。
 
080802-05.jpg
カッチリは苦手なので、カジュアルなストールを巻いて着崩すか、
もしくはこのJKは母親にあげるか。
 
またこの暑い時に暑苦しい格好をした写真を貼り付けてしまいました。
 
 
080802-06.jpg
ついでに、先日のつぼみスリーブも着てみました。
これを着た、可愛い女の子が、「ダーリン、あの時計欲しい~♡」なんておねだりしたら、何でも買ってもらえそうです。
私には過去にも未来にも縁のないシチュエーションです(爆)

2008年08月02日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

麻キャンバスうすカーキーでショートジャケット

080801-01.jpg
ストロベリーコットンさんの、ショートジャケットを作りました。(ボタンはまーだ)
ラグラン袖の肩に、ダーツが1本入るだけで、こんなにちゃんとしたシルエットになるなんて!
 
080801-02.jpg
後ろもギャザー
ジャーナルに、そっくりのJKがありました。
実はそのJKが欲しかったんだけど、ちょうどこの型紙を見つけたので買ってみました。
細部にいたるまで、ほんと、ほとんど一緒。
カーキは私にとって鬼門色だけど、その時は型紙だけは売られてなくて、この生地のセットしかなかったの。

SCさんのページで見ると、コーディネートのせいかカジュアルに見えるんだけど、実際はとても落ち着いた雰囲気。
50代くらいの人まで着れそうかな??

永く着れるものができました。

2008年08月01日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。