sblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

砂食べ犬

080925-01.jpg
森にリンゴを採りに来たよ。
スーパーで買うりんごは、どれを食べてもアレルギーで喉が痒くなる私(日本のも、スのも)。
野生のりんごは、不思議なことに全く平気です。
今の野生リンゴ全盛期に、いっぱい食べておきます。
甘酸っぱくて、ケーキにしても、サラダに入れてもグッド。
 
080925-02.jpg
おライ子は、リンゴより周りの鳥や小動物の物音が気になります。
 
080925-03.jpg
今日は天気が良くて、風もなかったので、そのあと海にやって来ました。
夏によく泳ぎに来た海。
まずはプロレスです。
女どうしの戦いは真剣勝負。
 
080925-04.jpg
戦いの後は仲良く並んで海を見ながら語ります。
私はおライ子(換毛中)の抜け毛が気になる。
近くに来ると毛を抜いてしまうので、そのうち寄り付かなくなるんじゃないかと思うけど、やっぱり寄って来ます。
向こうに見えるのは、例の砂地
 
080925-05.jpg
マルメのねじれビルが見えるよ。
 
080925-06.jpg
そして暇になったおライ子は、砂を食べ始めたのでした。
盲腸になるよ!

スポンサーサイト

2008年09月25日 Daily life トラックバック(0) コメント(-)

Tara

080924-01.jpg
Burdastyleの無料配信パターンのなかから、一番気に入ったTaraをワンピース丈で作りました。
こんな可愛いパターンが無料なんて、太っ腹!
 
使ったのは、ペトロルというグリーンのようなブルーのような色の、
柔らかいビスコースジャージー。
最近、動きやすくて着心地のいいジャージー素材にはまっています。
色的に寂しくなりそうだったので、Vのところに黒のストレッチレースをつけました。
胸の下にぐるっとゴムが通っていて、スポっと着られます。
とっても楽ちんです。
丈は、適当に24cm伸ばしました。
 
080924-02.jpg
袖はヒラヒラ~。
下にタートルやカットソーを重ね着した時も可愛いだろうね。
私はタートルはのぼせるから着ないけどね。
 
080924-03.jpg
この胸の突合せ部分が良く分からなくて、適当に作ったけど大丈夫でした。
 
080924-04.jpg
本当は布帛用のパターンを伸びのいい生地で作るから、一番小さい32で作りつつ、入らなかったらどうしようと思ったんだけど、ぴったりでした。
ちなみに私は普段9号です。
年中薄着好きの私。
秋冬も、寒そうな服ばっかり作ってしまいそうです。

2008年09月24日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

フライスカットソー

080917-01.jpg
今度はグ○ゼの肌着を作ってしまったかと思いました。
私は、好きな色は?と聞かれると、1秒も迷わず「白」と答えるくらい白が好きなのですが、そればっかりも考え物です。

パターンは、Lovableさんのカットソーセットのフライスの方。
ヘンリーネックの方で作っていたら、間違いなくお父さんの快適肌着シリーズになっていたところでした。危ない危ない。
もちろんパターンのせいではありません。
私の布の選択のせいです。
使ったのは、STOFF&STILLの実店舗のワゴンセールで買った白のフライス(1.5m 29kr)。
やっぱり、シンプルな形のものほど良い布を使わないとだめだね。

でもこの布、安かったのに柔らかくて伸びがよくて、着心地はとてもいいです。
ミシンで縫うのは、伸ばさないようにちょっと大変でした。
 
今回は、同時進行で2つ作って、首周りの始末を変えてみました。
以下、つまらない白い物体の画像が続きます。
 
080917-02.jpg
①こっちは、Lovableさんの作り方通りのバイアス始末。
 
080917-03.jpg
②こっちは、Lovableさんのと同じバイアス用に切った布をアイロンで2つに折って、身頃と一緒にロックミシンで縫った始末。
市販のを参考にしました。

私は、②の方がいいかも。
①は、バイアスでくるんだ部分の布は5枚重なっているので、首周りに厚みが出る感じ。
(薄い布だと気にならないのかもしれないね。)

②は、首周りの布は2重なので、平らで肌に馴染む感じ。
バイアス始末よりスーパー簡単にできてしまいます。
ロックで縫う時に、バイアスの方をちょっと引っ張り気味にしながら縫いました。

好みがあるんだろうね。
 
080917-04.jpg
ちなみにこれが参考にした市販の首。気に入って着込んでいるのでヨレヨレ

何はともあれ、500円ちょっとで着心地のいいカットソーが2枚できて嬉しいです。
七部袖の方が、ブレスレットとかで遊べていいと思ったんだけど、
もうそんなお洒落のこととか言ってられないくらい寒いです。
今日は、日中でも気温が10℃くらいでした。
ランチに、マルメにお寿司を食べに行ったんだけど、ダウンジャケットを着ているにもかかわらず寒くて、街歩きもせずに食べたら速攻帰って来ました。

お洒落より 防寒第一 スの秋冬

2008年09月18日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

久しぶりのほっこり服

そのうち実行しようと思って半年ほど寝かしておいたプロジェクトを実行しました。
この布でこれを作るシリーズです。

080915-20.jpg
ジャー○ルのコピーですみません。
やっぱりこの布にはこれかなあと思って・・。
まあ営利目的ではない、個人で楽しむものとして見逃してやってください。
綿麻のモーリークロスに、雪の結晶みたいなクロスステッチ柄が入っていて、とても気に入って、この生成りとオフホワイトを10メートル大人買いした布です。
柔らかくて、ミシンでの縫い心地も最高でした。
(最近ニットソーイングばかりしてたから、余計そう思うのかも。)
でも、残念なことに今ではもう手に入りません。
 
080915-11.jpg
とっっても可愛くて、(自分で言うか)気に入りました。
これまた去年、流行に流されて買ってしまったKOOSのブーツと。
買ったはいいけど、スコーネは年中雨の日が多くて、なかなか履く機会に恵まれず持て余しています。
ハンターのブーツも持っています。
どれだけ流行り物が好きか分かるでしょ(爆
(でも↑こっちは雨や雪の日にかなり実用的に活躍しています。)
 
080915-12.jpg
後ろもスクエアネックにギャザー
   
080915-13.jpg
ところで、ワンピとは関係ないけど(目に入った)、半年くらい前にC&Sさんのキットで作った綿麻ストライプバッグを気に入って、作ってから毎日のように使っています。
ひょいっと斜めに引っ掛けて、軽いし両手が空くし、ショルダーみたいにも使えるし、丈夫なのでガンガン物を放り込めて、気軽に洗濯できるのでどこにでも置けます。
作った当初はレースをコラージュして付けたりしてたけど、シンプルな方がいいと思って最近全部取ってしまいました。
これがくたびれても、布を変えてまた作りそうです。

2008年09月15日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

Burda 08-2007 tunic 122B

080913-03.jpg
Burda 2007-8月号からチュニックを作りました。
実はこれは、マタニティ用。
でも、マタニティだけにしとくにはもったいない可愛さがあるのだよね~↓
 
080913-01.jpg 080913-02.jpg
モデルさんの着用写真にやられました。

でも、作ってみたところ、モデルさんの着用写真とはあまりにかけ離れていました(汗
ウエストは2人分入るくらい大きいし(そりゃそうか、赤ちゃんと2人用だもんね)、バストの切り替えは下過ぎるし、着ると居酒屋のバイトにそのまま行けそうな感じになりました。(板前風)
普段34なのだけど、これは36~しかなかったので、お腹周りや背中を削って作ったんだけどね。

080913-04.jpg
しょうがないので、肩を数センチ内側に縫い直して、ウエストの両側に共布で作ったベルトを付けて
絞って着られるようにしました。
そうするとサイズもちょうど良くなって、居酒屋のバイト生→ラウンジのねーちゃん風に昇格(?)しました。

080913-05.jpg
バスト下にギャザーが入ったエンパイアで、深いV開きで、キモノスリーブ。
どれもツボです。
今回は、かなり伸縮性のある4WAYの薄いレーヨンニットを使ったから、余計大きくなってしまったのかもね。
今度、伸縮性の低い布でまたリベンジしたいです。
 
それにしてもこういう深いVは、モデルさんのように思い切ってそのまま着るのがかっこいいね。
(私は中に黒のキャミを着て撮っている)

2008年09月14日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

Kwik Sew 3167できました

080910-01.jpg
可愛いし、着た感じも良くて、とても気に入りました。
でも、説明書をよく読まなかったので、カップ縁のレースの付け方を間違ってカップが大きくなりました:滝汗
 
キャミというよりは、ソフトなフルカップブラという感じ。
かがんでも、絶対に浮かないので安心です。
ほんの少しの端切れ(や、例えば着なくなったTシャツとか)でできるので、ますます端切れが捨てられなくなくなりそう。

でも、作ったはいいけど問題が発生。

問題①:いつ着るか
しょせんカットソー素材1枚で、カップが入っているわけではないので、
春夏にキャミやタンクの下に1枚で着るのは難しい。
そして、ショート丈なので、秋冬はお腹が冷えそう。

問題②:裾のストレッチレース
ちょうど胃の上にくるので苦しい。
(ダイエットしてる女子にはいいかも?)

というわけで、次回は裾を延ばして、バスト部分も2重にして中にカップを入れられるように作ろうかな?
そうすれば1枚で着られるしね!
安くていいストレッチレースが見つかったらなんだけどね~
ストレッチレースって結構高いんだよね。

最近、下着を作るのが面白くて、洋服を作る合間に
ちょこちょこ作るのにはまっています。

2008年09月10日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

かぼちゃパンツ2号

080909-21.jpg
あまりに気に入ったかぼちゃパンツの第2弾を作りました。
1号は毎日履きたい衝動を抑えつつ履いています。
家では、おライぽんと遊ぶのも仕事も洋裁するのも、動きやすいスパッツ1枚にTシャツでウロウロしているので(モジモジ君状態)、出かける間際にさっとその上に履けるショーパンは重宝します。
モジモジ君を知らない若者はググってみよう!
今回は、後ろをタックではなくダーツにしたかったので、そうするとどうなるか見るため、まずは手持ちの布で試作です。
以前、何かのついでに買ったものの、使い道が分からずそのままにしてあったMulberryさんの天日干しワッシャーのスカイブルーで。
今回はファスナーをちゃんと左側に付けたよ。
 
080909-23.jpg
後ろのタックをなくした分、お尻のゆとりが減ったので、冬場スパッツの上に履くにはちょっと小さくなったけど、シルエットはとても気に入りました。
春夏に1枚で履くにはこれ以上にないくらいちょうどいいサイズです。
今度はお尻とウエストをちょっと出して、冬仕様に作りたいな。
  
080909-24.jpg
ちょっと前に買ったUrbanOutfittersのキャミと。
(ラッフルものはもうこれでお腹いっぱい!)

2008年09月09日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

救出

ゴミ箱行きになったおとといのキャミ。
気が向いたので、取り出して来ました。
考えてみれば、即捨てなくても、練習するチャンスだもんね。
   
080909-01.jpg
そして、形にしてみました。(しわくちゃ)
ちょこちょこと変更したので、出来上がりがどうなるか見てみたかったし。
前後ヨーク幅を6㎝の帯状にして、肩紐も太くしました。
そして、メリハリが欲しかったので、一番下のフリルを5㎝伸ばしました。
 
080909-02.jpg
近くで見ると、ちっちゃい水玉のドビー模様が入っています。
 
080909-03.jpg
気に入った(爆)
でも完全に部屋着です。

リベンジしてみたいけど、またフリル端が怖いなあ。
フリル端の始末を、ボタンホールみたいに外注できるんだったら気に入った布があったらまた作りたいかな。
日本も、誰が首相になっても同じだと思うので、このさい政治家を全部辞めさせてよその上手な国に行政を外注したらどうでしょう。
おっ我ながらいい考え(笑
 
追記:この後、一旦 水通ししたら、フリルの端も落ち着いて、ギリギリ外でも着られそうな感じになりました。

2008年09月09日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

ついに遭遇

時々、前を通りがかるたびに(いないかな~。)とチェックして
いたハスキー御殿
いつも絶対姿を見ないので、もういないんじゃと思い始めていました。
しかし

080909-06.jpg
               いた!
待ち望むこと1年ちょっと。やっと姿を見ることができました。
今までタイミングが悪かったのね。
 
080909-07.jpg
凛々しいけど二人とも女の子です。
このお宅にはハスキーが4頭いて、左の子(14歳)がリーダーだそう。
(以前、家のス人と飼い主さんが話した)
確かに一番力強かったです。

080909-09.jpg
だからフェンスもこうなる。
  
080909-08.jpg 
おライぽんや私たちに向かって必死で突進しようとフェンスをガシガシしてワンワン言っていました。
威嚇という感じでは全然なくて、
「何だちみは!何だちみは!何だちみは!何だちみは!」
 
と言っているようでした。
 
会えて満足しました。

2008年09月09日 Husky トラックバック(0) コメント(-)

次行ってみよう!

おとといから昨日にかけて、MPLさんのラッフルキャミソールを作ってたんだけど、
使った生地がテロっツルっとした薄いポリ素材の布で、
フリルの端に巻きロックかけようとすると外れるし
(誰か外カーブの布に、巻きロックを外れずにかける方法を教えてくださいな!)
全体重かけてぎゅっ!とアイロンをかけてもすぐフワンと元に戻るし、
全く扱いにくい布で、メルターやダイナックテープを駆使して何とか作ってたんだけど、
最後は縫い目がガタついたのが気に入らなくて解いている時に、
ツーっと伝線が入ってゴミ箱行きになりました。
特に好きじゃなかったけど他になかったから何となく買った布(しかも結構良い値段した。2700円/m)+別にすごい欲しかったわけじゃないけど何となく作ってみようと思ったパターンの組み合わせに2日も費やして、最後はゴミ箱かい!と
ムキー!
となりました。

もうしばらく洋服はお休み!
と思ってたけど、今日は友達と街歩きをしておいしいサンドイッチを食べて、ずいぶん気分転換になって癒されました。
また明日から頑張れそうです。
苦しみは(も?)すぐ忘れる私
そんなわけで、次はKWIK SEW 3167に取り掛かる予定です。
今日ストレッチレース買って来ました。

080907-01.jpg
去年から、コットンやリネンのナチュラル素材の洋服にはまって、
パンツもMPLさんの布帛のショーツを気に入って履くようになって、
ブラもワイヤー入りのはもう苦しくてできなくなりました。
考えてみればナチュラルな洋服着てるのに、下着はがっちりワイヤーで固定するのって変だもんね。
ノンワイヤーブラコレクションが増えつつあります。
これもなかなか楽ちんそう。
期待大です。

2008年09月08日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

かぼちゃショートパンツ

今年の秋は、いろんな形のカットソーが着たい気分。
その時に、ちょっとぴったりめのカットソーだと、ズボンを履いた時に前のファスナー部分がゴロついたり、ボタンがデベソのようにカットソーからポコッと浮き出るのが気になります。
(毎日ほとんど98%パンツ派の私)
そこで、サイドファスナー開きのMPLさんのキュロットスカートを買おうかどうしようか迷っていたところ、手持ちの本にも載っているのを見つけました。
 
080906-01.jpg
『かんたん夏のソーイング'07』から、かぼちゃショートパンツです。
裾がカフスになっていて可愛い。
試作だったので、母親にエプロンを作ってあげた時に余った何でもないコゲ茶のヨーロッパリネンで作りました。
でも、これはこれで使えそう。
前と後ろにタックが一つ入っています。
カフス幅が3.5cmだったのを、4cmにしました。
その他はMサイズでデフォルトです。
 
080906-02.jpg
中だけは好きなストライプで。
コンシールファスナーを右側に付けてしまったのは見逃してください。
 
080906-03.jpg
後ろもおカボ
  
080906-04.jpg
履くと、思ったとおり、前がゴロゴロせずにカットソーがすっきりと着られます。
うう~ん嬉しい。
膨らむシルエットも欲しかった感じ。
両サイドはギャザーが入っていないので、横には膨まないのが嬉しい。
おライ子の散歩の後で、しょうもない白のカットソーを着ていたので、スカーフでごまかしました。
2年前の夏、流行に流されてロンドンのマックイーンで買ったスカーフ。
もう使わないだろうと思っていたけど、なんだか久しぶりに使いたくなってきました。
 
080906-05.jpg
世良巻き
もしくは酔ったサラリーマン


去年の秋冬はズルッ、ダボっとしたハーフパンツばかり好んで履いていたけど、今年はスッキリしたボトムに、カットソーを合わせたい気分。
このパンツは大活躍してくれそう。
でも、今度は後ろはタックにせずに、ダーツにしてみようかな。
張りのあるリネンだからか、後ろの膨らみが気になります。
夏のかんたんソーイング'07、他にも作ってみたいなあと思うものがあって、気に入りました。
何で買った1年前は気づかなかったんだろう?

2008年09月05日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

つぼみスリーブA袖

080901-01.jpg
クルールさんの、つぼみスリーブブラウスA袖バージョンを作りました。

この前作ったブラウス、母親にあげようと思ってたんだけど、たぶんサイズ的に無理だろうと思って(爆)自分で着ることにしたところ、結構気に入っています。
家のスウェーデン人の実家に着て行ったら、お母さんに「可愛いブラウスね。」と言ってもらいました。
確かに、彼ママに初めて会いに行くお嬢さんなんか着ていたら、第一印象完璧なブラウスだと思います。
また自分には縁のない妄想をしてしまいました。
ちなみにスでは、お母さんに初対面でも短パンに裸足でも大丈夫だと思います。ププ

蛇足が長くなりました。
前回、B袖で9号そのままで作ったところ、肩幅がちょっと大きい気がしたので、今回は前ヨークと後ろ身頃を1cm削りました。
身頃もボリュームをもうちょっと抑えたかったので、ちょっと幅を縮めました。
でも、今回は袖山が膨らんでいないので、肩もズレることなく、別に削らなくてもよかったかも(^_^;いらんことしてしまいました。
でもちょうどいいサイズです。
身頃はボリュームが減っています。
  
080901-02.jpg
生地の森さんでスカートを作ろうと思って買ったものの、スカートにするには薄すぎて、置いてあったドビー織りのコットン。
ブラウスにはぴったりでした。
バッグの裏地に使わなくてよかった~。
ストライプ状に織り模様が入って、適度な透け具合がぬけ感を作ってくれます。
ヨーク部分は横に、身頃や袖はタテに使いました。
 
080901-03.jpg
いつも、ブラウスにはショートorハーフパンツが定番。
2年くらい前に買ったJohnsonのショートパンツ、飽きっぽい私にしてはかなりの長持ちです。
日本にいるとちょうどいいのに、スに来て履くとキツキツになります。
気圧の違いではなさそうです。

2008年09月01日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。