sblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

カネルスネッキャ

081021-1.jpg
家のスウェーデン人が焼いたカネルスネッキャ(正式名称はたぶんカネルブッレ)をパチリ。
家のスウェーデン人は焼きたてのものの匂いが大好きで、
「ベーカリー屋さんがしたい。」のだそう。
それやろう!やろう!って感じだけど、
「毎日の仕事になっても好きでいられる?」って聞いたら、
「うーん。。。」
と言っていました。
イジワルで現実的な質問をしてしまいました。

カネルスネッキャはスウェーデンのお茶の時間の定番お供で、
子供からお年寄りまで愛されている国民的人気者です。
シナモンとバターの風味に、カルダモンがフッと香る、ほんのり甘いおいしいパンです。

スポンサーサイト

2008年10月21日 Food トラックバック(0) コメント(-)

黒帯

081020-1.jpg
黒帯』っていう映画を観ました。
主人公の二人は役者さんだと思ったら、空手のシーンになるとやけに動きが本格的・・。
そしたら二人とも、役者さんではなく沖縄を代表する空手のプロでした。
それなのに役者さん顔負けに演技も上手ですごいなあ。
何だか少年マンガを読む少年のような気持ちになりながら観ました。
かっこいいファイティングシーンを観るとブワ!と脳ミソが騒ぎます。
観終わった後は、何か目に見えない大きなものに憧れる気持ちになりました。

ココで予告編が観れるよ

2008年10月20日 Movies トラックバック(0) コメント(-)

新アイシャドウ

久しぶりにアイシャドウを買いました。
ゴールデンアイズ(#27)って、いつ発売されたんだっけ?
2005年?2006年??
とにかく、それぶりです。
私は、化粧品にものすごーーーーく無頓着です。(スに来て以来。)
たま~に気が向いて口紅とかグロスとか買うんだけど、そうすると同じのを3年くらい家に置きっぱなしで持ってるか、購入直後ヤフオクに出すという謎行動をするかどっちかです。
日本にいた時はコスメオタクでいろいろ試してたんだけど、スに来るとみんな無頓着になるのですヨ~(ほんとか)
ベースメイクはベアミネラルズのパウダーとチークをもう4年くらい使っています。

さて、今回買ったのは、新色が出まくってるのにいまさら 
081018-01.jpg
レキャトルオンブル#77
 
実はね、昨日お店で、ネットで見て気になったDiorサンククルールイリディセント#539(@コスメでめちゃくちゃ人気)を左目に、店頭で何となく目に付いたこのCHANEL#77をを右目に塗ってみたところ、#77の方がいいと思ったんだけど、ミーハーだから結局ネットで人気のDior#539の方を買って帰ったのです。

そして、家に帰って改めてデジカメで自分の目を撮って見たところ、右目の#77の方が断然私には合っていました。
Dior#539をつけた左目は、何となくクマが目立って、10歳くらい老けて見えました。。
ブラウンシャドウが似合う人がつけたら、ものすごくかっこいいんだろうけどね~。
何というか、ギラァとゴールドに濡れた感じの、アラブの油田から上がったような、ドバイのバカンスにいそうなやらしい女らしさがありました。<褒めている

目だけの写真ってこわいけど、百聞は一見にしかず↓
 
081018-02.jpg
CHANEL#77

081018-03.jpg
Dior#539

どう?
そんなわけで、今日お店に行って、この#77に交換してもらったわけです。
081018-04.jpg
右下のは、グレージュかと思ったら、グレーがかったモーブで、瞼に乗せてピンクとぼかすとラベンダーっぽくなります。
どの色も、パレットで見るのと実際に着けた色味が全然違ってて不思議~。
 
::オマケ::
下は先日店員さんが塗ってくれた、ランコム カラー フォーカス デュオ パレット#204。
2色でこのグラデーションを作ってしまうのは、プロの業だよね!!!
これも何だかんだいってよかったので、機会があれば買ってしまいそうです。
これと一緒につけてくれた同じくランコムのチーク#08もアプリコット色で可愛かったです。
081018-05.jpg

2008年10月18日 Shopping トラックバック(0) コメント(-)

秋のスコーネドライブ

081016-01.jpg
今日は、Söderåsen国立公園にやって来ました。
家を出る時は晴れていたのに、到着する頃には雨

081016-02.jpg
ちょっと小高いところがあって、ゆっくり歩いて登り、景色を楽しみます。
でも今日は雨なので車で登ってきました。
歩いてる人もいたよ。
 
081016-03.jpg
頂上からの景色はこんな感じ。
 
081016-04.jpg
滑ると危ないので注意です。
 
081016-05.jpg
木の上にミニクラゲが(!)
本当、クラゲみたいなキノコだったよ。
A4サイズくらいのキノコや、怪しげな真っ黒なキノコがあちこちに生えていました。
キノコが多いと、土壌が酸性に傾いているのだそうです。

081016-06.jpg
リス君もいました。

081016-07.jpg
そして、下に降りると湖があって、周囲を20分くらいかけて散歩できるコースが設けられてあります。
自分で桟橋に私を引っ張って来ておきながら、
途中で足がすくんで動かなくなってしまったおライ子。


081016-08.jpg
雨は残念だったけど、紅葉が綺麗で満喫できました

2008年10月16日 Going out トラックバック(0) コメント(-)

秋晴れ

081014-02.jpg
家のスウェーデン人がルンドで調べ物があったので、手伝いにやってきました。
081014-01.jpg
もうすっかり木が色づいて綺麗です。
 
調べ物は、結構あっさりと終わって、お腹が空いたので「ZEN」にお寿司を食べに行きました。
今日は写真を撮ってないんだけど、前回は上に乗っていたネギが今日は乗っていませんでした。
そして、前回、物凄く甘く味付けられていたごはんが、今日は程好い感じでした。
日によって違うのね~。

その後、見たいアイシャドウがあったのでKICKSへ。
お目当てのアイシャドウを試してみたら、いい感じだったので、店員さんを呼び止めて値段を聞くと、店員さん、
「それもいいけどね、ランコムでオススメのがあるの~。」
と言って、ランコムコーナーに連れて行ってくれました。
今、店員さんがつけてるやつ。
うーむ。確かにいい色かも。
「つけてみる?」と言うので、「うーん。でも今もう別のをつけちゃってるんだけど。」
と言ったら、「大丈夫、クレンジングでとってね、つけてあげる~。」
と言って、椅子に座らせてくれ、コットンにクレンジングを取ってササッと落としてくれて、店員さんも最近毎日使っているというそのランコムのアイシャドウをつけてくれました。
「チークもつけるね。一体感出るからね~。リップグロスもね♪アプリコス(アプリコット色)~♡」と言いながら、マスカラもつけて顔を完成させてくれました。
話し方も雰囲気も、ふわぁ~とした店員さんでした。
しかし、その可愛いスパニッシュ系エキゾチックな店員さんの骨格強調型メークを、タヌキ型アジア人の私が消化できるわけもなく。
以前、日本で通りすがりの子供に「おまえ、ミスターレディだろ!」と言われてムカついた経験がありますが、この顔でならその子供にも同意できると思いました。
やっぱりアジア人の顔には、色はあんまり使わない方がいいかもね~。
個人的にはガッツリ濃いメイク、好きなんだけどね。
そんなわけで、せっかくフルメイクしてくれたのに何も買わずに出たのでした。
家に帰ったら、今後の勉強のためにデジカメで撮っておきました。

2008年10月14日 Other トラックバック(0) コメント(-)

Burdastyle Lydia

081013-01.jpg
Burdastyleの無料配信パターン「Lydia」を作りました。
私がもしスで生まれていたらこの名前だったかもしれません。
(例によって一応クリスチャンな国なので、1年365日にそれぞれ名前が付いていて、生まれた日の名前を赤ちゃんに付けることは日常茶飯事だから)
そんなことはどうでもよいですね。
Lydia、今まで作ったカットソーの中で一番気に入りました。
ロンT最高峰パターンです。
自分の体に合っているんだろうね。

081013-02.jpg
ピッタリさせたかったので、背中を中央で1cm(合計2cm)削ったのと、袖を1cm伸ばした以外は、32サイズで何も触ってません。
女らしいU字型の首の開きに、シャープでツンとした肩のラインがマニッシュでかっこ良くて、絶妙~~です。
首周りが見返し処理できちんと感があるので、ロンTというよりはカットソーという感じかな?
オフィスにも普段にも旅行にも活躍するパターンだと思います。

081013-03.jpg
横の柄合わせ頑張りました。
て全然見えてないけど。

使った生地は、Tusentygerでセールになってた中くらいの伸びの天竺。
コットン97%、犬ウール3%くらいです。
(床で裁断するのでおライ子の毛がつくから・・)
切った先からクルクルくるくる丸まる生地で、おいおい頼むからおとなしくしててよ~~
と泣かされながら作りました。
出来上がったら、着心地が良くてとても気に入りました。
最近、袖口や裾のジグザグステッチにも限界を感じてきて、カバーステッチミシンが欲しい今日この頃です。
でもな~
場所と予算がな~・・

2008年10月13日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

おいしいもの

昨日は、ミカ工場長のお誕生会で楽しい時間を過ごさせてもらいました。
スに来て6年。初めてザリガニを食べさせてもらいました。
う・・うまい
エビのおいしさが濃厚になった感じです。
天然物で、また塩加減が絶妙で、お皿に山盛りになったのを全部お腹におさめてしまいました。
昨日は手のかかる者(おライ子)がいなかったので、ウニちゃん&アカミちゃん独り占めです。
  
081013-1.jpg
工場長にお土産にもらったニンジンケーキ
香ばしい胡桃とレーズン入りですよ~

プリンセストルタとスモーゴストルタは、またもや写真を撮る間もなく昨夜帰宅後、お腹に消えてしまいました。
あんなおいしいプリンセストルタ、初めて食べた。
ニンジンケーキもまたおいしい!
最高のMKベーカリーなのです。

2008年10月13日 Daily life トラックバック(0) コメント(-)

Diane von Furstenberg カシュクールワンピ

081006-001.jpg
Burda 2006年5月号掲載のカシュクールワンピを作りました。
ダイアンフォンファステンバーグ(唇かみそう・・)のパターンです。
買うと何万もするワンピが自分で作れてしまう時、服を作っててよかったな~と思います。

しかし、
ちょっと前に別のパターンでカシュクールワンピを作ったところ、めっちゃ大きくなったので、それが怖くて今回は最小サイズの34に、さらに縫い代を付けずに、そして低伸縮性のニットで作りました。
そしたら、横幅は伸びるからちょうどいいんだけど、縦も縮まったものだから、ウエストやお尻のダーツが微妙に上に上がってしまい、袖も短くなってしまいました。
私、身長がちょうど168cmでBurdaの基本設定身長ど真ん中なので、横幅さえきちんと選べば縦(着丈や袖丈やウエスト位置)は触らなくていいんだよね。
んむむむ、、いらんことするんでなかった。。。

形が綺麗なだけに着られないのが残念です。
布も、かすかに光沢のある上品なウール天竺で気に入っています。
ニットだけど、ウエストの前後とお尻にダーツが入っているので、メリハリのあるシルエットです。
スカート部分は、腰から下がほぼストレート。
ラップは開いたりしないのに、足さばきが良くて動きやすいです。
前のドレープも、お腹をカバーしてくれつつ、単色でも表情を付けてくれます。
ベルトは飾りで、前合わせはフックで止める仕様。
説明によると、それがダイアンのカシュクールワンピの特徴でもあるのだそう。(実物を持っていないので知らない)

袖は、モデルさんが着てる写真を見て手首のところでくしゅくしゅなってるので、カシュクールワンピで袖くしゅくしゅはどうよ?と思ったんだけど、この袖くしゅくしゅのおかげで
デキル女!風になるのを避けてて、どこか女性らしい可愛さがあるんだと作って思いました。
081006-003.jpg
モデルさん着用写真

きっと、身長160cm以下の人だったら、今回作ったの袖もくしゅくしゅなって、丈もピッタリに着られそうなんだけど、どなたかどうですか?(笑
 
081006-002.jpg
今度はおとなしく縫い代を付けて作ります。


今、世界的にお金の価値が右肩下がりで、そんななか円高で輸出業の人は大変だと思いますが、暢気な一消費者(私)は密かに円高祭りを開催して海外のパターンをいっぱい注文してしまいました。
いつも、カロリー30%OFFのアイスも安心して普段の倍の量食べてしまうので意味がありません。

2008年10月06日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。