Diane von Furstenberg カシュクールワンピ sblog

Diane von Furstenberg カシュクールワンピのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Diane von Furstenberg カシュクールワンピ

081006-001.jpg
Burda 2006年5月号掲載のカシュクールワンピを作りました。
ダイアンフォンファステンバーグ(唇かみそう・・)のパターンです。
買うと何万もするワンピが自分で作れてしまう時、服を作っててよかったな~と思います。

しかし、
ちょっと前に別のパターンでカシュクールワンピを作ったところ、めっちゃ大きくなったので、それが怖くて今回は最小サイズの34に、さらに縫い代を付けずに、そして低伸縮性のニットで作りました。
そしたら、横幅は伸びるからちょうどいいんだけど、縦も縮まったものだから、ウエストやお尻のダーツが微妙に上に上がってしまい、袖も短くなってしまいました。
私、身長がちょうど168cmでBurdaの基本設定身長ど真ん中なので、横幅さえきちんと選べば縦(着丈や袖丈やウエスト位置)は触らなくていいんだよね。
んむむむ、、いらんことするんでなかった。。。

形が綺麗なだけに着られないのが残念です。
布も、かすかに光沢のある上品なウール天竺で気に入っています。
ニットだけど、ウエストの前後とお尻にダーツが入っているので、メリハリのあるシルエットです。
スカート部分は、腰から下がほぼストレート。
ラップは開いたりしないのに、足さばきが良くて動きやすいです。
前のドレープも、お腹をカバーしてくれつつ、単色でも表情を付けてくれます。
ベルトは飾りで、前合わせはフックで止める仕様。
説明によると、それがダイアンのカシュクールワンピの特徴でもあるのだそう。(実物を持っていないので知らない)

袖は、モデルさんが着てる写真を見て手首のところでくしゅくしゅなってるので、カシュクールワンピで袖くしゅくしゅはどうよ?と思ったんだけど、この袖くしゅくしゅのおかげで
デキル女!風になるのを避けてて、どこか女性らしい可愛さがあるんだと作って思いました。
081006-003.jpg
モデルさん着用写真

きっと、身長160cm以下の人だったら、今回作ったの袖もくしゅくしゅなって、丈もピッタリに着られそうなんだけど、どなたかどうですか?(笑
 
081006-002.jpg
今度はおとなしく縫い代を付けて作ります。


今、世界的にお金の価値が右肩下がりで、そんななか円高で輸出業の人は大変だと思いますが、暢気な一消費者(私)は密かに円高祭りを開催して海外のパターンをいっぱい注文してしまいました。
いつも、カロリー30%OFFのアイスも安心して普段の倍の量食べてしまうので意味がありません。

スポンサーサイト

2008年10月06日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。