Burdastyle Lydia sblog

Burdastyle Lydiaのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Burdastyle Lydia

081013-01.jpg
Burdastyleの無料配信パターン「Lydia」を作りました。
私がもしスで生まれていたらこの名前だったかもしれません。
(例によって一応クリスチャンな国なので、1年365日にそれぞれ名前が付いていて、生まれた日の名前を赤ちゃんに付けることは日常茶飯事だから)
そんなことはどうでもよいですね。
Lydia、今まで作ったカットソーの中で一番気に入りました。
ロンT最高峰パターンです。
自分の体に合っているんだろうね。

081013-02.jpg
ピッタリさせたかったので、背中を中央で1cm(合計2cm)削ったのと、袖を1cm伸ばした以外は、32サイズで何も触ってません。
女らしいU字型の首の開きに、シャープでツンとした肩のラインがマニッシュでかっこ良くて、絶妙~~です。
首周りが見返し処理できちんと感があるので、ロンTというよりはカットソーという感じかな?
オフィスにも普段にも旅行にも活躍するパターンだと思います。

081013-03.jpg
横の柄合わせ頑張りました。
て全然見えてないけど。

使った生地は、Tusentygerでセールになってた中くらいの伸びの天竺。
コットン97%、犬ウール3%くらいです。
(床で裁断するのでおライ子の毛がつくから・・)
切った先からクルクルくるくる丸まる生地で、おいおい頼むからおとなしくしててよ~~
と泣かされながら作りました。
出来上がったら、着心地が良くてとても気に入りました。
最近、袖口や裾のジグザグステッチにも限界を感じてきて、カバーステッチミシンが欲しい今日この頃です。
でもな~
場所と予算がな~・・

スポンサーサイト

2008年10月13日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。