『Laundry』 sblog

『Laundry』のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

『Laundry』

070512-1.jpg
『Laundry』という映画を観た。
心を寄せていた恋人に妻がいることを知って、深く傷ついて
盗み癖が付いてしまった水絵が、頭に傷を持つ、純粋な青年
テルに出会って、癒されて本来の自分を取り戻していく、
その過程と、テルのあまりに無防備な無垢な心が温かくて切なくて、
胸がキュンとする映画でした。
テルの純粋な心は子供の頃はみんな持っていて、
本当は今でも心の奥に持っているけど、
大人になると、思っていることや感情を、ストレートに表現することが難しい。
時々は針が振り切るくらい、感動したり、時には怒ったり、
誰かや何かを大切だと思うことは大事なことなんだなって思った。

スポンサーサイト

2007年05月12日 Movies トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。