sblog

のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ニュースで、スウェーデンの子供の学校の授業時間は平均741時間で、ヨーロッパの中でも低いと言っていました。
リポーターに話しかけられた子供は、「あまりいい事ではないと思う。」と言っていました。
日本の子供の年間授業時間は約980時間のようなので、年間239時間も日本の子供たちが余分に勉強しているということになるんですね~。
まあ授業を受けている=勉強しているとは限りませんけどネ。(私も授業中 意識が遠くに飛んでたし)
数字にすると結構な差ですね。
なるほど普通の日の昼間でも、街に出れば中高生くらいの子がウヨウヨいて、(今日は学校ないのかな?)と思うわけだ。
何かと言えば学校が1週間くらい休みだし、
校則も特になく服装も自由で男の子も女の子もお洒落だし、
女の子なんかプロ並みに綺麗にお化粧してるし、
夏休みも宿題ないし、
私もスウェーデンで学校行きたかった!と思ったりします。

そんな、あんまり勉強してなさそうなスウェーデンっ子たちなのに、何故かどんなに勉強してなさそうな若者でも流暢に英語を話すし(失礼な)、みんな意外と他の国の地理や歴史や政治のことも知ってるんだよね~。
「何でですか?」って聞いたら、
「さあ、授業の質がいいんじゃない?」とさらっと言われました。
そうっすかー。

スポンサーサイト

2008年11月14日 Other トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。