Sewing sblog

Sewingのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

かぼちゃパンツ2号

080909-21.jpg
あまりに気に入ったかぼちゃパンツの第2弾を作りました。
1号は毎日履きたい衝動を抑えつつ履いています。
家では、おライぽんと遊ぶのも仕事も洋裁するのも、動きやすいスパッツ1枚にTシャツでウロウロしているので(モジモジ君状態)、出かける間際にさっとその上に履けるショーパンは重宝します。
モジモジ君を知らない若者はググってみよう!
今回は、後ろをタックではなくダーツにしたかったので、そうするとどうなるか見るため、まずは手持ちの布で試作です。
以前、何かのついでに買ったものの、使い道が分からずそのままにしてあったMulberryさんの天日干しワッシャーのスカイブルーで。
今回はファスナーをちゃんと左側に付けたよ。
 
080909-23.jpg
後ろのタックをなくした分、お尻のゆとりが減ったので、冬場スパッツの上に履くにはちょっと小さくなったけど、シルエットはとても気に入りました。
春夏に1枚で履くにはこれ以上にないくらいちょうどいいサイズです。
今度はお尻とウエストをちょっと出して、冬仕様に作りたいな。
  
080909-24.jpg
ちょっと前に買ったUrbanOutfittersのキャミと。
(ラッフルものはもうこれでお腹いっぱい!)

2008年09月09日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

救出

ゴミ箱行きになったおとといのキャミ。
気が向いたので、取り出して来ました。
考えてみれば、即捨てなくても、練習するチャンスだもんね。
   
080909-01.jpg
そして、形にしてみました。(しわくちゃ)
ちょこちょこと変更したので、出来上がりがどうなるか見てみたかったし。
前後ヨーク幅を6㎝の帯状にして、肩紐も太くしました。
そして、メリハリが欲しかったので、一番下のフリルを5㎝伸ばしました。
 
080909-02.jpg
近くで見ると、ちっちゃい水玉のドビー模様が入っています。
 
080909-03.jpg
気に入った(爆)
でも完全に部屋着です。

リベンジしてみたいけど、またフリル端が怖いなあ。
フリル端の始末を、ボタンホールみたいに外注できるんだったら気に入った布があったらまた作りたいかな。
日本も、誰が首相になっても同じだと思うので、このさい政治家を全部辞めさせてよその上手な国に行政を外注したらどうでしょう。
おっ我ながらいい考え(笑
 
追記:この後、一旦 水通ししたら、フリルの端も落ち着いて、ギリギリ外でも着られそうな感じになりました。

2008年09月09日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

次行ってみよう!

おとといから昨日にかけて、MPLさんのラッフルキャミソールを作ってたんだけど、
使った生地がテロっツルっとした薄いポリ素材の布で、
フリルの端に巻きロックかけようとすると外れるし
(誰か外カーブの布に、巻きロックを外れずにかける方法を教えてくださいな!)
全体重かけてぎゅっ!とアイロンをかけてもすぐフワンと元に戻るし、
全く扱いにくい布で、メルターやダイナックテープを駆使して何とか作ってたんだけど、
最後は縫い目がガタついたのが気に入らなくて解いている時に、
ツーっと伝線が入ってゴミ箱行きになりました。
特に好きじゃなかったけど他になかったから何となく買った布(しかも結構良い値段した。2700円/m)+別にすごい欲しかったわけじゃないけど何となく作ってみようと思ったパターンの組み合わせに2日も費やして、最後はゴミ箱かい!と
ムキー!
となりました。

もうしばらく洋服はお休み!
と思ってたけど、今日は友達と街歩きをしておいしいサンドイッチを食べて、ずいぶん気分転換になって癒されました。
また明日から頑張れそうです。
苦しみは(も?)すぐ忘れる私
そんなわけで、次はKWIK SEW 3167に取り掛かる予定です。
今日ストレッチレース買って来ました。

080907-01.jpg
去年から、コットンやリネンのナチュラル素材の洋服にはまって、
パンツもMPLさんの布帛のショーツを気に入って履くようになって、
ブラもワイヤー入りのはもう苦しくてできなくなりました。
考えてみればナチュラルな洋服着てるのに、下着はがっちりワイヤーで固定するのって変だもんね。
ノンワイヤーブラコレクションが増えつつあります。
これもなかなか楽ちんそう。
期待大です。

2008年09月08日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

かぼちゃショートパンツ

今年の秋は、いろんな形のカットソーが着たい気分。
その時に、ちょっとぴったりめのカットソーだと、ズボンを履いた時に前のファスナー部分がゴロついたり、ボタンがデベソのようにカットソーからポコッと浮き出るのが気になります。
(毎日ほとんど98%パンツ派の私)
そこで、サイドファスナー開きのMPLさんのキュロットスカートを買おうかどうしようか迷っていたところ、手持ちの本にも載っているのを見つけました。
 
080906-01.jpg
『かんたん夏のソーイング'07』から、かぼちゃショートパンツです。
裾がカフスになっていて可愛い。
試作だったので、母親にエプロンを作ってあげた時に余った何でもないコゲ茶のヨーロッパリネンで作りました。
でも、これはこれで使えそう。
前と後ろにタックが一つ入っています。
カフス幅が3.5cmだったのを、4cmにしました。
その他はMサイズでデフォルトです。
 
080906-02.jpg
中だけは好きなストライプで。
コンシールファスナーを右側に付けてしまったのは見逃してください。
 
080906-03.jpg
後ろもおカボ
  
080906-04.jpg
履くと、思ったとおり、前がゴロゴロせずにカットソーがすっきりと着られます。
うう~ん嬉しい。
膨らむシルエットも欲しかった感じ。
両サイドはギャザーが入っていないので、横には膨まないのが嬉しい。
おライ子の散歩の後で、しょうもない白のカットソーを着ていたので、スカーフでごまかしました。
2年前の夏、流行に流されてロンドンのマックイーンで買ったスカーフ。
もう使わないだろうと思っていたけど、なんだか久しぶりに使いたくなってきました。
 
080906-05.jpg
世良巻き
もしくは酔ったサラリーマン


去年の秋冬はズルッ、ダボっとしたハーフパンツばかり好んで履いていたけど、今年はスッキリしたボトムに、カットソーを合わせたい気分。
このパンツは大活躍してくれそう。
でも、今度は後ろはタックにせずに、ダーツにしてみようかな。
張りのあるリネンだからか、後ろの膨らみが気になります。
夏のかんたんソーイング'07、他にも作ってみたいなあと思うものがあって、気に入りました。
何で買った1年前は気づかなかったんだろう?

2008年09月05日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

つぼみスリーブA袖

080901-01.jpg
クルールさんの、つぼみスリーブブラウスA袖バージョンを作りました。

この前作ったブラウス、母親にあげようと思ってたんだけど、たぶんサイズ的に無理だろうと思って(爆)自分で着ることにしたところ、結構気に入っています。
家のスウェーデン人の実家に着て行ったら、お母さんに「可愛いブラウスね。」と言ってもらいました。
確かに、彼ママに初めて会いに行くお嬢さんなんか着ていたら、第一印象完璧なブラウスだと思います。
また自分には縁のない妄想をしてしまいました。
ちなみにスでは、お母さんに初対面でも短パンに裸足でも大丈夫だと思います。ププ

蛇足が長くなりました。
前回、B袖で9号そのままで作ったところ、肩幅がちょっと大きい気がしたので、今回は前ヨークと後ろ身頃を1cm削りました。
身頃もボリュームをもうちょっと抑えたかったので、ちょっと幅を縮めました。
でも、今回は袖山が膨らんでいないので、肩もズレることなく、別に削らなくてもよかったかも(^_^;いらんことしてしまいました。
でもちょうどいいサイズです。
身頃はボリュームが減っています。
  
080901-02.jpg
生地の森さんでスカートを作ろうと思って買ったものの、スカートにするには薄すぎて、置いてあったドビー織りのコットン。
ブラウスにはぴったりでした。
バッグの裏地に使わなくてよかった~。
ストライプ状に織り模様が入って、適度な透け具合がぬけ感を作ってくれます。
ヨーク部分は横に、身頃や袖はタテに使いました。
 
080901-03.jpg
いつも、ブラウスにはショートorハーフパンツが定番。
2年くらい前に買ったJohnsonのショートパンツ、飽きっぽい私にしてはかなりの長持ちです。
日本にいるとちょうどいいのに、スに来て履くとキツキツになります。
気圧の違いではなさそうです。

2008年09月01日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

KWIK SEW 3524 ブラキャミ

080819-05.jpg
KWIK SEW 3524のブラ内蔵キャミを作りました。
海外のパターンサイトで見ていいな~と思って、
レビューサイトでも作った人から絶賛されていたので、作ってみることにしたもの。
↑のパターン屋さんは、クレジットカードで支払って、その場でプリントアウトして即作れるものが沢山あるので便利。
うちのプリンターのMAXサイズであるA4でプリントアウトして貼り合わせるのはちょっと面倒だけど、元データからの出力なので、ズレてても1ミリ以内でストレスはありません。

080819-09.jpg
キャミは、パターンのくびれ形が綺麗だな~と思ったら、着た時の形もとても綺麗でした。
普段9号サイズの私だけど、肩ひもを短くした以外は、最小サイズのXSでちょうどよかったです。
まだ適度なゆとりがある感じ。
 
080819-06.jpg
中のブラも、快適です。
ブラキャミがこんなに簡単につくれるとは~~
もう し○むらで買わなくてもいいぞ(爆
2cm幅のゴムが使われるようになってるんだけど、私は締め付けられるのは嫌なので、ソフトタイプの6mm幅のゴムを使いました。
レビューサイトでは、中のブラのホールド力も人気があるようでした。
 
080819-07.jpg
表のバスト横は、ほんのりギャザーが入っています。
うまく設計されているな~と思いました。

全体の形は、「洗練されているイメージ」がしました。
jack&beanさんの、ほんのり光沢があるような、スルスルしたニットを使ったからかな?
ワーキングウーマンがJKの下に着てて、レストランなどの席に着いてさっとJKを脱いでもカッコよさそうです。
1枚で着ても全然いやらしくなくて、ヘルシーな感じ。
ただ、着丈を4cm削ったんだけど、1枚で着るにはまだちょっと長いかも。
冬場はお腹が冷えなくていいんだけどね。
それとも、洗濯してると短くなってくるのかなあ。
  
市販のブラキャミは、ストラップの長さが合わなくて不快なことが多いんだけど、これは自分でジャストに作れるので嬉しいです。
 
ついでに、こんなの(KWIK SEW 3323)も見つけました。
MPLさんのアーモンドトゥシューズにそっくり。

2008年08月19日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

ラッフルキャミソール

そういえば、ラッフルキャミソールのパターンを探しているくせに
持っていることに気づいて作りました。
MPLさんのです。
080809-01.jpg 
ラッフルなしで作ろうと思って買ったパターンだったので、すっかり忘れていました。
布は、先日のニット生地。
これがまた非協力的な布で、薄くてテロテロしているので、ロック始末しようとすると布が逃げて外れるし、持ち上げるとドローンと伸びるし、物凄くやりにくかったです。

しかもラッフルありバージョンの作り方の、面倒くさいこと。
前後、下身頃が3等分されてて、ラッフルを挟み込みながらくっつけていくのです。 
080809-02.jpg
そんな悠長なことはやってられないので、前後、大きな身頃を裁って、端ロック始末したラッフルを上からたたきました。
強引。
おかげですぐできたし、別にめくらなければ見えないので大丈夫です。
 
080809-03.jpg
ヘロヘロ生地がお気に入りの1着に生まれ変わりました。
このパターンがこんなに可愛かったとは!
(って、MPLさんごめんなさい。)
 
080809-04.jpg
そして、今日は天気が良かったので、このままDALBYの湖に行きました。
水が温かくて気持ち良くて、立ち上がれなくなるくらい泳ぎました。
 
080809-05.jpg
おライ子も泳いだよ~
(飼い主に水の中から引きずり込まれた)

2008年08月09日 Sewing トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。