sblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

HAPPY NEW YEAR

2010年!
今年も、良い年になりますように。

年末、突然のくしゃみの連発と発熱に襲われて、私の周りも新型インフルエンザでダウンした人が2人いたので、私もついに流行の仲間入り?!とドキドキしましたが、病院に行ったらただの風邪でした。
インフルエンザの検査、やった人なら「そうそう!」ってなると思いますが、鼻に長い細いスティックをつっこまれて、涙は出るし鼻は痛いし、もう2度と嫌です・・。

そんなわけで会社も休んで寝ていたら、友人がご飯を持って来てくれて、モリモリ食べて、薬もちゃんと飲んで、寝ていたら治ったので、予定通り大晦日から元旦にかけて、広島県の宮島に行って来ました。

100101-1.jpg
宿は宮島グランドホテル。
日本情緒たっぷりな旅館風のホテルで、
お風呂は大浴場の横に露天風呂が2つ
夜と朝、入っていたら、雪がチラチラ舞って来て、
とっても風情がありました。
ご飯は、夜は焼き牡蠣やフグや、新鮮な魚介類を盛りだくさんに使った懐石料理。バラエティに富んだ和の朝食。お正月なのでお雑煮も付いてて、最高においしかったです。
とっても過ごしやすくてリラックスできる、おすすめの宿でした

100101-2.jpg
世界遺産の、長い参堂が海に浮かぶ、厳島(いつくしま)神社。
初めて生で見ました。
とっても雅で美しかったです。

100101-3.jpg
300円の参拝料を払ったら、しゃもじをもらいました。

100101-4.jpg
               鳥居
島全体が神様の居る場所なので、出入り口である鳥居は海に建てられたそうです。

100101-5.jpg
寒いっす!
このあと甘酒を探してさまよいました。

100101-6.jpg
本土と宮島はフェリーで行き来します。
片道10分くらい。
昨日は、暗くなってからフェリー乗り場に着いたので、
暗い海の上を往来するフェリーの明かりと、
海の向こうに見える宮島の海岸線の明かりが幻想的で、
あの世とこの世を行き来してるみたいでした。


          081118-01_20100104223557.gif


本土に戻って来たら、一路広島市内へ。

100101-7.jpg
お目当てはコレ!
元旦で街なかはどこも開いてなくて、駅前の「お好み焼き村」の、
”きゃべつ”というお店で食べました。
ソバの表面をパリパリに焼くのが今の広島焼きのブームだそう。
お腹空いてなかったはずなのにペロっとたいらげてしまいました。

2010年01月01日 Going out トラックバック(0) コメント(-)

Tokyo

仕事で東京に行ったついでに、7年ぶりにKちゃんに会って来ました。
私がスにいる間にお嫁さんになって、2児のお母さんになったKちゃん。
べっぴんで楚々とした雰囲気と、茶目っ気いっぱいなのは昔と変わらず。
「1週間前に会ったような気がするね。」って言いながら、会ってなかった間の出来事を報告し合いました。
091216-5.jpg

Kちゃんのお宅を出た後、表参道で友達と合流して、おすすめのスペイン料理屋さん「EL Castellano(エル・カステリャーノ)」に連れて行ってもらいました。
小さなビルの2階にあって、看板も下に出ていないし、うっかりしてたら通り過ぎてしまうようなお店なのに、中に入ると予約して来たお客さんで満席で、みんなおいしいものはよく知ってるんだな~と感心してしまいました。
陶器のツボに新鮮なフルーツが漬け込まれたサングリアが最高でした。

091216-2.jpg
恵比寿のウエスティンホテルの前に巨大なバカラのシャンデリアが設置されていました。
東京のクリスマスはゴージャス。と田舎者の私は感心するばかり。

091216-3.jpg
ホテルのロビーにも至る所に素敵なクリスマスの飾りつけがされてあって、ぐるりと見渡してはうっとり。

部屋のコーヒーカップが可愛かったので、裏を見たらARABIAでした。
欲しくなり、フロントに尋ねたら、1Fのお店に置いてあるとのこと。
やった!とすぐさま見に降りたら売り切れでした。ガクッ

091216-4.jpg
付属の野菜をつけダレの中に投入して、麺をつけながら食す。
翌日のお昼は、これまたグルメな友達がおすすめの、中目黒にある「三ツ矢製麺所」へつけ麺を食べに。
今まで食べた中華麺類の中で一番おいしかったです。
そのままでも充分おいしそうですが、私は欲張って味玉をトッピングしました。
コシのあるモチモチツルツルの冷たい中太ストレート麺が
温かい魚介だしのとろりとコクのあるスープとからまって・・
ジュル
今度はこのつけ麺食べに東京行きたいです。

2009年12月17日 Going out トラックバック(0) コメント(-)

誕生日

今日は自分の誕生日でした
普段ご無沙汰してしまっているお世話になっている人や、
友達、家族からお祝いのメッセージをもらって、心温まる一日でした。
両親からはお祝いの言葉の後、「Linの周りの人々が、幸せでありますように。」というメッセージをもらいました。
普段忘れてしまいがちなことだけにはっとしました。

091203-01.jpg
仕事の後、友達が私の大好きなイタリアンレストラン「ラ・ルーナ」(高松市内)でお祝いしてくれました。
シェフのTさんとは苗字が一緒です。
Tさんの静かだけど強烈に面白いトークはその辺の芸人のものよりツボに入ります。
特にイタリアでの修行時代や大阪でのエピソードの数々は・・・
そんなTさんからサプライズのケーキをもらいました。
イタリア語で、「素敵な誕生日を!!」ってチョコレートで描いてあって、飴細工のカゴにリンゴのバラが添えられてありました。
Tさんはパスタの魔術師。
そしてティラミスも絶品です。
高松へお越しの際はラ・ルーナへぜひ!

2009年12月03日 Daily life トラックバック(0) コメント(-)

岡山 湯原の旅②

翌朝は、朝ごはんを食べた後、露天風呂に入って、
それからカフェ行こうっていうことになり、周りをぶらり散策。
寒いけど、自然の中は空気がおいしかったです。

091202-01.jpg
そして、宿の人に教えてもらったカフェ喫茶「サボテン」さんにお邪魔しました。
中に入るといろんな種類の可愛いカップが目に飛び込んできて、聞くと
カップ集めはマスターの趣味なのだそう。

091202-03.jpg
ミルクたっぷりの暖かいカフェオレで心も体もポカポカです。

091202-02.jpg
おしゃべりの楽しい陽気なマスターでした。

       ***

091202-05.jpg
そして、湯原からちょっと足を延ばして、
やって来たのは鳥取県の境港。
お目当ては「割烹 ことぶき」↑

091202-06.jpg
コレです。

091202-07.jpg
ど~んとカニ丼!
下の御飯が茶椀めしのように見えますが、普通にどんぶりごはんです。

091202-08.jpg
全部剥くとこれでもかというくらいカニが山盛りに。
新鮮なのでするすると身がとれます。
これにツユを回しかけて、混ぜて食します。

今朝、境港で上がったばかりの茹でたてのカニ。
とても味が濃くて甘くておいしかったです。

2009年12月02日 Going out トラックバック(0) コメント(-)

岡山 湯原の旅①

やっぱり日本の冬は温泉!
ということで、湯原温泉にやって来ました。

湯原と、先月行った湯郷はさほど離れてないけど、湯原の方がこぢんまりしていて、
湯郷がマルメなら、湯原はエスロブといったところでしょうか(不毛な例え)。
湯郷はもっとリゾートっぽくて、湯原はもっと隠れ家的です。

091201-1.jpg
「八景」という宿に泊まりました。
館内いたるところにうさぎグッズがあり、聞けば女将さんがうさぎ年生まれということで納得。
浴衣もウサギ柄で可愛かったです。

091201-2.jpg
クリスマス時期だったので、和のレトロなインテリアにクリスマスの飾り付けの組み合わせが素敵でした。
夜になると館内はどこも全て間接照明で、とても雰囲気のいい旅館でした。

091201-3.jpg
朝霧に包まれた燃えるような紅葉を観ながら入る
大自然の中の露天風呂、最高でした。
平日なのでほぼ貸しきり状態です。

091201-4.jpg
部屋の窓から下を見下ろすと渓流があって、風情豊かです。
渓流の横にも露天風呂が。

晩ごはんも朝ごはんも懐石風でとても凝っていておいしかったです。
体に優しい感じがしました。
朝のイモ粥、何杯でもいけそうなくらい美味でした。

2009年12月02日 Going out トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。